2021 知っておきたい人気のマウンテンパーカーブランド10選

01/18/2021アウトドア

コロナの影響で休みの日に、どこかへ出かけるなら、アウトドアを意識している人が増えましたね。中でも昨年は空前の釣りブームで、海釣りの堤防に集まる釣り人が過密になってたり。アウトドアで休みを満喫するなら、出来れば蜜を避けたいところですが都会など場所によっては、どうしても、レジャーを楽しむ場所が少なく、みんなが同じ場所に集まってしまうのは仕方がないのかもしれませんね。また今年は、休みの日はキャンプとか屋外で楽しみたい考えてる人もいますよね。今回は気になる人気アウトドアブランドのパーカーを紹介します。俗に「マウンテンパーカー」と呼ぼれるものです。

マウンテンパーカーとは?

マウンテンパーカーとは、フード付きのジャケットで、主に登山やアウトドアで使用することを目的として作られたアウタージャケット。天候や気温の変わりやすい高所、自然の中での使用なので、人の命を守るという観点から、保温性や耐久性、雨や風、露や寒さなどに対応できる機能性を備えているのが一般的です。

街でも着れるマウンテンパーカー

マウンテンパーカーは、伸縮、軽さなど、着心地のいいものが出回っていて、街でも普通に着こなせます。マウンテンパーカーに限らず、アウトドア用のウエアは、登山専用、アウトドア専用というゴテゴテのデザインではありませんので、街でもさりげなく着まわせます。

マウンテンパーカーの価格は?

マウンテンパーカーの相場

マウンテンパーは30,000円前後が一般的な相場となります。

予算が少なめのであれぼ、5,000円前後から購入可能なモンベル、コロンビア、タルテックスがおすすめです。

ノースフェイス、ワイルドシングス等は50,000円以上のモデルもあり、ハイブランド的な存在。

タウンユースでも人気のマウンテンパーカーブランド10選

FIRST DOWN(ファーストダウン)

1993年にニュージャージーで創業したダウンブランドです。

韓国系移民だった創業者 、YOUNG IN CHUNGは、1983年にポケットの中の$100だけを握りしめて、ひとりニューヨークを目指しました。YOUNG IN CHUNG曰く「私がニューヨークを選んだのは、当時のニューヨークはすでにビジネスとファッションの中心地で、“ここで成功できれば、世界のどこででも成功する”と言われていたからでした。

ブランドを立ち上げアウトドアブランドとしては、まだ日が浅いと言われる歳月だが、ファッション中心の街で不利な条件下で見事に成功を成し遂げたブランド

ファーストダウンのロゴは、覚えやすく多くの著名人が愛用している事でも有名です。

North Face(ノースフェイス)

ノースフェイスは、アウトドアウェアを中心に、トレイルランニング・マウンテンから街着としてのタウンカジュアルまでライフスタイルに密着した機能的なアウトドアウェア、アウトドアの代表ブランド。ヒューズボックスなどのリュックや、マウンテンパーカーなど誰もが知る大人気アイテムが多いです。

知名度と機能面も高い品質のブランド。安心感はあります。デザインは、コロンビアと1位2位を争う程の人気があります

mont-bell(モンベル)

登山やキャンプに大活躍のブランドモンベル。タープや寝袋、テントやムーンライト、リュックなどのアウトドアアイテムをはじめ、ダウンやサンダル、帽子や靴、レインウエアレインコート、傘やインナーダウン、ポンチョにフリースまで充実の品ぞろえ。スキーウエアやトレッキングシューズなどのアイテムも人気があります。シュラフやストームクルーザー、ジオライン、ゴアテックスなどの機能性アイテムも人気です。

モンベルは1970年代から日本人が開発を手がけた国内ブランドですね。

Columbia(コロンビア)

アウトドアが盛んなオレゴン州ポートランドで、1938年に誕生したアウトドアウェアブランド。
防水透湿機能オムニテックをはじめ、独自開発テクノロジーを数々生み出し、多くのアウトドアブランドに影響を与える品々をリリースし続ける。

老舗的な大手アウトドアブランド。デザインもノースフェイスと並ぶ程、支持されている。

ARC’TERYX(アークテリクス)

アークテリクスは衣料品やアウトドア用品を販売するブランドです。1989年にカナダのノースバンクーバーで設立され、数々の雑誌から賞を受けるデザイン性とその技術力から世界中の人から愛されています。主にロッククライミング、スノーボード、スキー、ハイキングなどに関連した商品に力を入れています。

デザイン性も優れており、タウンユースで若者にも人気です。

MAMMUT(マムート)

1862年に創業した、スイスのアウトドアブランド。創業者のカスパー・タナーは当初、ロープを専門に製造する会社としてマムートを設立。その後、時代の流れとともに、アウトドアブランドへ。

マムートはスッキリしたデザインが支持されていますね。

patagonia(パタゴニア)

パタゴニアはアメリカの登山、サーフィン、アウトドアなどの用品を製造販売しているブランド。環境に配慮した製品を販売。環境問題に取り組む多くの団体に寄付などの助成も行っている。軍用品も手掛けているので、機能面は安心出来ます♪マウンテンパーカーだけでなくリュック等も人気商品ですね。

karrimor(カリマー)

カリマーはイギリスで1946年に創業したバックパックブランドとねります。チャールズ・パーソンとメアリー・パーソンの夫婦によって作られたブランドで、当初はサイクルバックをメインプロダクトとして展開していました。

カリマーは世界中のクライマーから愛される機能的で、革新的な技術が人気となっています。

TULTEX(タルテックス)

1938年アメリカ・バージニア州で設立された歴史あるブランド。
ボディアイテムが有名で上質コットン100%使用のTシャツなど定番商品を一貫して製造。
アメリカのマーケットでは認知度の高いブランド。

ワークカテゴリーでは土木建築現場や製造工場、サービス業やメディカル、介護現場など 色々なワークシーンで働くワーカーをターゲットに動くに最適なプロ仕様の仕事服、シューズを提案。カジュアルシーンではタウンユースにフィットした付加価値のあるアイテムを提案します。

実際のタルテックスのロゴ

販売価格は、お求めやすい価格の商品が多いですね。腕に大きなロゴを取り入れたり、フォション的なアイテムなので人気があります。

L.L.Bean(エルエルビーン)

1912年に、アウトドア愛好家であったレオン・レオンウッド・ビーン(L.L. Bean)によって設立。 100年以上の歴史を持ち、アウトドア用品をはじめとして、カジュアルウェア、バッグやトラベル用品なども展開。

LLビーンのブーツは一時期、とても人気で、履いてる人が街中にいましたね。

着こなし次第ではオールシーズン着れるマウンテンパーカー

マウンテンパーカーを着る時期は、冬から春先にかけて少し肌寒い季節が続く時期。 また秋のアウトドアウェアが最適な季節。気温が10℃~17℃の時期にマウンテンパーカーを着るのが最適な時期です。真冬でも、厚着をしていれば、ファッションアイテムとしてトップに着こなしも出来ますね。また寒い冬で、ちょっとした買い物に車で行く時の運転にも最適です。大きなダウン等では、運転しずらい場合もありますが、マウンテンパーカーなら薄手なので、運転に支障はきたしません。車から降りる時は少し寒さを感じるかもしれませんが、店内に入れば、それほど寒い空間ではないはずです。着こなし次第では、ほぼ一年中着ていられるファッションアイテムです