中二恋聖地〆旧鎌掛小学校(しゃくなげ學校)

10/07/2020ちょっといい所

中二病でも恋がしたい!モデル校

旧鎌掛小学校(きゅうかいがけしょうがっこう)

※記事内の写真は実際に訪問時に撮影したものです。

滋賀県内でも数少ない木造校舎。

滋賀ロケーションオフィスの仲介により、これまでNHK連続テレビ小説「芋たこなんきん」(2006年下半期)やテレビ朝日系列戦後70年ドラマスペシャル「妻と飛んだ特攻兵」(2015年)などのロケ地になった。

2019年にはNHK連続テレビ小説「スカーレット」のロケ地として使われ、注目を集めました。

未だに多くのファンが訪れる木造建築の校舎

また京都アニメーション制作のアニメ「中二病でも恋がしたい!」※(元はラノベ作品) のモデル校とにもなっています。その為、土曜・日曜にはアニメファンの見学者も多く見られます。

中二病でも恋がしたい! 公式サイト

旧鎌掛小学校の歴史

旧鎌掛小学校は、1930(昭和5年)に建築された古い木造校舎で、廃校後の2003(平成15)年に里山体験などの自然学習を開いているNPO法人蒲生野考現倶楽部が借り受け、「しゃくなげ學校」として管理・運営しています
 

地名の由来

諸説あるそうですが、一つに掛神信仰(祭地にカギと呼ばれる二又の木を掛けて山の神を祭る信仰)に由来すると伝えられています。さらに古くには鎌懸・鎰懸・開垣・貝掛・峡峨とも書いたそうです。

住所滋賀県蒲生郡日野町鎌掛2362
TEL0748-53-9087
営業時間10~16時
定休日土・日曜、祝日のみ見学可
料金施設維持協力金300円(任意)
アクセス公共交通:近江鉄道日野駅→車で12分
駐車場あり/30台

2020年9月28日 追記

私の新しいYouTubeチャンネルに、スライドショーにてアップしました。