Googleアドセンス申請方法とGoogleアドセンス合格後に注意する事とは?

10/04/2020Googleアドセンス,Google関連,アフィリエイト,ネットのetc

Googleアドセンス申請方法

Googleアドセンスの申請方法はとても簡単です。

私は、Googleアドセンスの申請は、とても複雑で難しいと思っていましたが、その反対でした。申請が終わるまでに、2分もかかってないかも知れません。それぐらい簡単な申請となります。

まず、Googleにて「Googleアドセンス」と検索しましょう。

この検索結果が表示されますので、GoogleアドセンスをClickします。

Googleアドセンスの申請画面に移りましたら、手順通りに、申請したいサイトのアドレスとメールアドレスの登録をします。※下記画像

メールアドレスですが、私はGmailにて登録しました。私が申請に使用したGmailと紐付いているGoogleアカウントは、本名ではありませんGmail(Googleアカウント)の名前は、本名でなくても審査は問題ありません

申請に使用するGoogleアカウント(Gmail)が合格後には、Googleアドセンスのアカウントとなります

本名はAdSense合格後に必要となります

ウェブサイトのURLとメールアドレスの登録後に下記の画面へ変わります。利用規約に同意しましょう。

手順通り進むと、申請したサイトにコードを貼り付ける案内になりますので、そのコードを自サイトに貼り付けます。※スクショ撮り忘れました、すいません。少し手順が違っていたら申し訳ないです。

そのコードはGoogleアドセンス合格後に、そのまま広告のコードとなります。

コードを間違いなく貼り付け後に、確か完了ボタンを押すと、コードが見つかりましたという案内になります。

あとは、審査結果を待つだけとなります。

以上で申請は完了となります。どうですか?申請は、とても簡単ですね。これから審査を受ける方、そんなに難しく考える必要はありませんよ。

Googleアドセンス合格後に注意する事は?

Googleアドセンスに無事に合格して、嬉しくもあり、ほっと安心して、気が緩むかもしれません。せっかくGoogleアドセンス合格したのに、アカウント停止になるのは、ヤですよね。

Googleアドセンスについて、ネットで調べてる方は、ご存知だと思いますが、Googleは、有益な情報を提供しているサイトを重要視しているようですね。もう1つが、Googleが提供してくれている広告の質を悪くするサイトを嫌っていますね。Googleアドセンス受かったから、これからは自由にサイトの運営が出来るという考えは危険です。いつまでも、Googleアドセンスの審査を受けた時の気持ちを忘れずに、サイトの運営を心がけましょう。

Googleアドセンスのアカウントを停止させられた方を知っています

ネット上で知り合った方ですが、私より先にGoogleアドセンスを合格しました。いつの間にか、ブログを自動化にして、記事をアップするようになりました。その内容は、まとめサイトだったのかはっきり分かりませんが、自分で綴った記事でありませんでした。しかも一日の記事の自動更新が100記事はあったと思います直ぐにGoogleアドセンスアカウントを停止させられてしまいました

もう1つは、アフィリエイトです。総記事数に対して50%のアフィリエイト記事があると、Googleアドセンスのアカウントは停止させられると言われていますね。

Googleアドセンスに合格すれば、広告は自動で挿入されるので、記事を綴る事に集中出来ます。とGoogleアドセンスは謳っていますので、その点も、アカウント停止に繋がるのかもしれません。アフィリエイトだらけの記事は広告の質を悪くする、そのような理由もあるかもしれません。

理由は公開されてないようですが、せっかく合格したGoogleアドセンス、残念なアカウント停止にならないように、アフィリエイトも注意しながら楽しみましょう!


あわせて読みたい記事

プラグインなしで、アフィリエイトリンクをボックス化する方法

※メインブログの記事となります。