Twitterのツイート内のURLは、長さに関わらず23文字として換算される。

09/02/2020Twitter関連,ネットのetc

Twitterで多くの方と交流しながら、自分でツイートを発信してゆく。

Twitterを暇つぶしで、やっている方もいれば、本当に交流を楽しむ方もいるし、または、ご自身が運営されているブログやサイトの案内(宣伝)をする方もいます。

大手通販サイトAの個別商品のURLはとても長いのにツイート出来る謎

ブログやサイトを運営されてる方なら、ツイートにURLを挿入して、ツイート投稿した事がある方は多いですよね。

とても長いURLをツイートに挿入して投稿される方は、こんな言葉を知ってると思います。

ツイート内のURLは23文字として換算される

逆に、URLが23文字として換算されるという事を知らない方は、長いURLはツイート最大の文字数140文字をオーバーするし、長いURLは挿入した事がないはずです。

この記事を読んで、URLが23文字として換算されると知った方、知っているが意味はよく知らないと言う方、今から解説してゆきますね。

ツイート内のURLが23文字として換算されるという理由は?

私が実際にツイートしたもので、説明させて頂きます。※モザイクは入ってます。

ツイートというものは、コピーが可能なんですよね。コピーの方法としては、スマートフォンでツイートをタップ、画面いっぱいになったツイートを長押しすると、スマートフォンの画面の下に「クリップボードにコピーしました」と表示されます。

※Androidでのコピー方法となります。

では、実際にコピーしたツイートを貼り付けてみます。

テストツイート

https://t.co/rT○1Z○○35Z

テストツイートの下にURLがあります。

このURLは画像のURLとなります。

さらにコピーしたツイートを、ツイート投稿時に貼り付けて投稿すると、ツイート投稿後にはURLが画像に変換されます

URLは、ひとつしかありませんが、画像が1枚でも4枚でもURLひとつで、画像に変換されます

ちなみに、ツイート内に動画を投稿した場合も、ツイートをコピーして投稿すると、投稿後にはURLは動画に変換されます

話を戻しますね。先程、ツイートをコピーした時のURLですが、よく見てください。

テストツイート

https://t.co/rT○1Z○○35Z

URLの文字数が23文字になっています。

これが、ツイート内のURLは長さに関わらず、23文字として換算されるという事です

先程、少し触れた動画のURLもツイート投稿後には動画に変換されます。これは、便利な方法で、一度投稿した動画は、コピーにて投稿すると、わさわざ動画を再びアップロードしなくて済みます。 コピーして動画を投稿すると、動画の提供元として、ツイート元のアカウントが表示されます。※この動画をコピーしてツイート元が確認出来るツイートの投稿がTwitterルールとなっています。(2020/08/27 時点)

(注)コピーした動画は、提供元のツイートが削除されると、動画に変換されずツイート内にURLが表示されます。

URLを短縮してツイートしても、意味がありません

短縮URLを利用して、URLが23文字以下になった場合も、URLはツイート投稿後には23 文字に変換されます。URLは長さに関わらず23文字として変換(換算)される為。

この事から、ツイートにURLを挿入する場合は、URLの長さは、23文字として換算されるので、ツイート可能な文字数140文字から23文字マイナスの117文字が文面となります。

とても長いURLも23文字として換算されますので、長いURLの挿入を諦めていた方は、次からURLを挿入してみて下さい。長いURLでも意外とツイート投稿可能な場合が多いですよ。