BABYMETALに何が起きた?〆12月25日生放送の『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE2020』

音楽

私は観ていないのですが、12月25日生放送の『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE2020』(テレビ朝日系)にBABYMETALが出演したそうですね。しかし番組側の不手際やセンスのない演出のせいで、ファンから怒りの声が殺到しているとネットで記事を見かけました。

フォンから怒りの声が殺到?

17時台の序盤に登場した「BABYMETAL」は、トークもなしにパフォーマンスを繰り広げていく。そんな彼女たちが歌う楽曲は、『Distortion(feat. Alissa White-Gluz)』というパワー溢れる名曲。

しかし、歌い出しからマイクが不調で、彼女たちは出鼻をくじかれてしまう。しかもその後のカメラワークは、曲に合わせてズームインとアウトを繰り返す昭和的な演出。また手ブレのように見えるガタガタのカメラワークも相まって、「BABYMETAL」のパフォーマンスは散々なものだった。

《Mステはトークなかったし、出だしマイクのボリュームむちゃくちゃやし、運営側が最低でしたね》

《もうBABYMETALは二度と出なくていいよって思うレベルで酷い扱い。マイクのスイッチ切るとか口パクアイドルと間違えるなよ!と言いたい》

《BABYMETALの扱いが雑でガッカリ。セットはまぁいいとして音、マイク、声(イヤモニ?)が。しかも短い曲を更にショートVer.にされて…》

《音がしょぼいのはまぁしょうがないにしても、ショートバージョンなのとマイクトラブルは残念だな》

《ベビメタちゃんの音酷くない? マイクも最初入ってなかったし… SU様の声もっと聴きたかった》

《カメラワーク昭和? クソダサいし。異常に短いし》

まいじつより
https://myjitsu.jp/

これが本当なら、番組側は、もっとプロ意識を持って機材のセッティング等して欲しいものですね。今回のトラブルはで、こんな歌いにくい状況下で音程も狂わずに、歌いきったというBABYMETALの真の歌唱力のレベルの高さも話題にもなっています。全ての視聴者にBABYMETALの音楽に対するプロ意識が届いたかは不明ですが、口パクではない事の証明にもなったでしょう。今回のMステのトラブルだけでBABYMETALは、歌が下手だとか言う人達は、本当のBABYMETALファンでは無いですし、聴く耳も安物ですね。真のBABYMETALファンは気にしないことですね。

2020 紅白歌合戦でのBABYMETAL

明日は2020年紅白歌合戦が放送されますね。BABYMETALは紅組で12番目の出場となります。また、ひとつ前の記事でLiSAについても触れてました。そのLiSAも同じ紅組で14番目の出場となります。

個人的に好きな、LiSAとBABYMETALです。応援しています♪BABYMETALはMステの不手際もあったので、紅白歌合戦では気持ちよく歌って欲しいですね♪