バス釣り リールを購入しよう

バス釣り

バス釣りに欠かせない道具のひとつであるリール。スピニングリールとベイトリールのふたつにわかれます。

photo of person holding fishing rod
Photo by Laura Stanley on Pexels.com

おすすめスピニングリール3選

前回ロッドについて記事をアップしました。初めてであればスピニングロッドをおすすめしたので、リールもスピニングリールの紹介となりますが、スピニングロッド、ベイトロッド両方揃えたい方もいると思いますので、リールも両方紹介させて頂きますね。

スピニングリールの価格

スピニングリールですが、購入する価格は5000円(税抜き)~15,000円(税抜き)くらいまでで揃えれば良いと思います。スピニングリールは、ベイトリールと比べて大きな性能の違いは、ないと思いますので、初めから高価なモデルを購入する必要もないでしょう。

スピニングリール

wood fishing fishing tackle industry
Photo by Thirdman on Pexels.com

スピニングリール、ベイトリールともに選ぶメーカーとしては、「シマノ」、「ダイワ」、「アブガルシア」の3つのメーカーから選択すれば問題ないと思います。アブガルシアは海外のメーカーですが、日本でも人気のメーカーで使われてる方も多いメーカーとなります。

スピニングリールは、スプールとラインの角度がが90度に折れてますので、巻きとる力はベイトリールに比べると弱いのですが、軽いルアーを投げるならスピニングリールが欠かせません。更に扱いも簡単なので「初心者におすすめのリール」となります。

シマノ

サハラ C2000HGS

シマノの「サハラ C2000HGS」

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4647

スピニングリールの選び方としては、使用可能なラインが3ポンド~6ポンドくらいで100メートル前後巻けるタイプを選ぶと良いでしょう。

  • ナイロン(lb-m)
    3-125、4-100、5-75
  • フロロ(lb-m)
    3-110、4-85、5-65
  • 0.6-150、0.8-110、1-80

この lb (ポンド)はラインの太さではなく強さとなります。4ポンドであれば最大4ポンドの重さ(負荷)まで耐えられますよ。という強さとなります。日本でいう4号という太さではありません。太さだと強さはわかりませんよねバス釣りは、強さでラインの区別表示をしています

さらにラインはフロロカーボンという種類のラインをメインに使いますのでフロロ(カーボン)がどれくらい巻けるか確認します。

ダイワ、アブガルシアも3ポンド~6ポンドラインが100メートル前後巻けるモデルを選ぶと良いでしょう。リールもバス釣り用のモデルが発売されていれば、バス釣り用を選びましょう。

ダイワ

レブロス2500S

ダイワ レブロス 2500S

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/spin_rl/revros20/index.html

ロープライスですが、基本性能はダイワならではで安心してバス釣りも楽しめます。

アブガルシア

Cardinal II STX (カーディナル2 STX)

カーディナル2 STX

https://www.purefishing.jp/product/abugarcia/cardinal-ii-stx-2-stx.html

とても安価なモデルですが、昔から存在するカーディナルは丈夫でおすすめです。大手通販サイトだと5,000円前後で手に入ると思いますよ。

おすすめベイトリール3選

ベイトリールはスピニングと構造が異なり、スプール(ラインを巻く部分)が回転してルアーを放出(飛距離が伸びる)ますので、ボールベアリングの数も多いモデルが有利にはなります。しかし、ボールベアリングの数だけ追ってモデルを探してゆくと高価なモデルばかりになる事もあるので注意しましょう。

ベイトリール

ベイトリールは、スピニングリールとは違い巻きとる力は強いです。またスピニングとは対称に重たいルアーを投げる事をメインとしています。スプール(ラインを巻きとる部分)から直線でラインが出ているので、巻き取りの力は分散されにくいです

このスプールが回転してルアーが放出されますので、ボールベアリングによって軽く回転するスプールは飛距離も出やすくなります。

ベイトリールの価格

スピニングリール、ベイトリール、ロッド等、購入するにあたって価格の上限は決めた方が良いです。高いものはいくらでも発売されてますし。

ベイトリールの場合は最低5,000円(税抜き)前後~20,000円(税抜き)までで探すと良いと思います。

シマノ

スコーピオン MGL 150 右 

スコーピオン MGL 150 右 

http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/5575

選ぶポイントとしては、価格と使用するラインがどれくらい巻けるのか。スピニングリールと考え方は同じです。

ラインが8ポンド~16ポンド前後が100~150メートルほど巻けるモデルを目安に探しましょう。

このモデルの適合ラインは下記となります。

ナイロン糸巻量(lb-m)12-130、14-110、16-100

ナイロンラインとなってますが、フロロカーボンラインでもほぼ同じですので問題ありません。

価格はAmazonにて2021年3月5日現在、19,800円となっています。

ダイワ

BASS X 80SHL (左巻き)

BASS X 80SHL ※画像は左巻きですが、右利きなら右巻きで問題ありません。

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/bass_x/index.html

こちらのモデルはかなりお求めやすい価格です!1万円台を切ります。ボールベアリングの数も、それなりに少ないですが・・・。しかし初めて購入するには、十分な性能ですのでおすすめですよ。

アブガルシア

ROXANI POWERSHOOTER

アブガルシア ROXANI POWERSHOOTER

https://www.purefishing.jp/product/abugarcia/roxani-powershooter.html

このモデルで実勢価格が14,000円(税抜き)前後です。アブ(ガルシア)のリールはシンプルデザインで剛性も強く壊れにくいです。個人的にはアブのスピニングリールとベイトリールをおすすめしたいですね。

初めてバス釣りをするには、まだまだ理解が難しいかもしれませんが、購入する価格、予算の上限を決めて購入しましょう。高いモデルはいくらでもあります。見ていると魅せられて欲しくもなります。高いものを揃えればいいという事でもありません。

ご自身の予算にあったものを購入して長くばすを続けられるといいと思います。