2021 バス釣り入門

バス釣り

先日、アウトドアについて少し記事をアップしました。アウトドアについて記事を作成中に、「私は以前バス釣りをしていたんだ」と思い出しました。どれくらい知識があるかと言われると、基本的な事は分かるかなというくらいですが。ロッドの種類やシーズナルパターンについて紹介出来そうなので、バス釣りの記事もアップしてゆきたいでね。どんな感じでアップするのか、少しだけ今から記事をアップしてみますね。

ブラックバスはどんなルアーでも釣れる?

バス釣りと言うと、どんなルアーにも食いついてくる。どんなルアーでも釣れると思ってませんか?ルアーを投げて巻けば釣れるって。それは間違いですね。シーズナルパターンというものが存在し、その日の天候や水質(クリアかマッディーか※透明度が高いか低いか)によって、ブラックバスが反応するルアーの種類も変わってきます。釣り上げられたブラックバスの写真を見て、「凄いカラーのルアーだ!こんなのでも釣れるんだ」とか思ったりしてませんか。「なんだ、ブラックバスはどんなルアーでも釣れるんだ」・・・いいえ、その日の釣れるパターンにハマった(パターンに合ったルアーがたまたま派手なカラーのルアーだけだったと言うことです)のが、そのカラーのルアーであって、時間がたてば釣れなくもなるし明日も同じ場所、同じカラーのルアーで釣れるとは限りません。ブラックバスは生き物です。ずっと同じ場所にもいませんから。居心地が悪い場所には長くは滞在しません。人間が寒ければ、家ではコタツに入る、ストーブの前で暖まる、と言うように場所を変えるのと同じなんです。

ブラックバスは頭がいい

どうですか?ブラックバスは、どんなルアーでも釣れると思ってた方、そうではないと言うことがわかって貰えましたか?ブラックバスは頭がいいんですよね。言い方を変えれば、経験から知識を身につける生き物って感じですね。経験積み知識を身につけるから、大きなブラックバスはますます釣れにくくなります。

今回は、これだけの記事ですが、タックルの選び方等少しづつバス釣りについてアップしてゆきますね。